1週間のスケジュール

SCHEDULE

1週間のスケジュール

1週間の流れ

  • 月曜

    午前

    手術(入室)
    病棟回診
    外来診察

    午後

    手術

  • 火曜

    午前

    モーニングカンファレンス(手術症例、カルテ回診)
    病棟回診
    外来診察(頭頸部腫瘍・副鼻腔)

    午後

    放射線科合同カンファレンス(専門外来)
    頭頸部腫瘍

  • 水曜

    午前

    病棟回診
    外来診察

    午後

    (専門外来)
    免疫・アレルギー
    喉頭

  • 木曜

    午前

    モーニングカンファレンス(手術症例)
    手術(入室)
    病棟回診
    外来診察

    午後

    (特殊検査)

  • 金曜金曜

    午前

    病棟回診
    外来診療(聴覚・前庭)

    午後

    (専門外来)
    聴覚・前庭

  • 土・日

    午前

    病棟回診

    午後

  • 月曜

    さあ、1週間の始まり!
    月曜日はたいてい手術の担当。8:10には患者さんを病棟から手術室へ案内する。担当手術が無ければ主治医になっている入院患者さんを先輩Dr.と一緒に診察。
    病棟の診察を手早くすませて、外来へ。入局直後は問診ばかり。でも慣れてくれば診察や処置も少しずつ覚えていく。午後に時間のあるときは手術の見学と自分の勉強。明日のカンファレンスの準備も忘れずに。

  • 火曜

    火曜日は早起き!
    7:30からのカンファレンスは新人Dr.の勉強の成果を試される場。
    図を描きながらの手術説明はなかなか大変だが、夏を過ぎた頃には先輩方から褒められることも。午後は週に一度の放射線合同カンファレンス。教授や放射線科の先生の方針を聞くのは勉強になる。

  • 水曜

    水曜日は外来のみの穏やかな日。
    でも、先輩Dr.達は出張、外勤に行っているので、病棟・外来では戦力として扱われる。午後は専門外来を見学したり、書類整理をしたり。余裕があれば自分の勉強も。

  • 木曜

    木曜日も早起き!
    カンファレンスで手術発表。
    木曜は、手術がメイン。

  • 金曜

    今日一日乗り切れば、ようやく1週間の仕事も終わり。週末、週明けに仕事を残さないためにも、さあもう一踏ん張り。午後は割とみんなのんびり。でも、先輩方はしっかりと勉強をしている。見習わなければ・・。

  • 土・日

    週末の出勤は当直医以外は原則として自由。ただし、入院患者の診察が必要な場合は病棟回診に参加。その後は翌週に備えて十分に体を休めること。