業績一覧

【研究助成金】

<文部科学省科学研究費>

■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C)、2015-2017 年度

2015 年度:2,0802016 年度:1,5602017 年度:1,040(千円)】

アレルギー性鼻炎の根治を指向したSIRT1 活性化剤の基礎的研究

○中丸裕爾(代表)

 

■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究(B)、2016-2018 年度

2016 年度:1,9502017 年度:6502018 年度:780(千円)】

眼球運動─前庭系相互作用を利用した新しい平衡リハビリテーションの開発

○藤原圭志(代表)

 

■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究(B)、2016-2018 年度

2016 年度:1,1702017 年度:1,1702018 年度:1,560(千円)】

ゲノム、プロテオーム解析による後天性真珠腫シグナル伝達ネットワークの解明

○福田 篤(代表)

 

■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究(B)、2017-2019 年度

2017 年度:2,0802018 年度:1,1702019 年度:780(千円)】

遺伝子変異および発現分子解析に基づく外耳道扁平上皮癌に対する治療戦略構築

○森田真也(代表)

 

■文部科学省科学研究費助成事業 研究活動スタート支援、2017-2018 年度

2018 年度若手研究採択につき2017 年度で終了)

2017 年度:1,430(千円)】

好酸球性副鼻腔炎の根治を施行したSIRT-1 活性化剤の基礎的研究

○鈴木正宣(代表)

 

■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(B)、2018-2020 年度

2018 年度:未定、2019 年度:未定、2020 年度:未定(千円)】

個別化治療を見据えた唾液腺癌の分子病理学的解析:大規模多施設共同研究

○加納里志(分担)

 

■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C)、2018-2020 年度

2018 年度:2,2102019 年度:9102020 年度:1,170(千円)】

高悪性度唾液腺癌に対する網羅的遺伝子解析による新規治療標的分子の発見

○加納里志(代表)

 

■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究、2018-2021 年度

2018 年度:1,6902019 年度:7802020 年度:7802021年度:1,040(千円)】

好酸球性副鼻腔炎におけるSIRT1 によるサイトカイン発現制御機序の解明

○鈴木正宣(代表)

厚生労働省科学研究費・日本医療研究開発機構委託費

 

■厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)、2016-2017 年度

2016 年度:4,9402017 年度:4,500(千円)】

好酸球性副鼻腔炎の診療ガイドライン作成と実態調査

○中丸裕爾(分担)

 

■厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)、2018-2020 年度

2018 年度:未定、2019 年度:未定、2020 年度:未定(千円)】

好酸球性副鼻腔炎における治療指針作成とその普及に関する研究

○中丸裕爾(分担)

 

■平成28 年度日本医療研究開発機構研究費(革新的がん医療実用化研究事業)2016-2018 年度

2016 年度:46,1502017 年度:9,4902018 年度:未定(千円)】

頭頸部癌全国症例登録システムの構築と臓器温存治療のエビデンス創出

○本間明宏(分担)

 

■平成29 年度日本医療研究開発機構研究費(革新的がん医療実用化研究事業)2017-2019 年度

2017 年度:20,0002018 年度:18,0502019 年度:未定(千円)】

進行上顎洞癌に対する超選択的動注化学療法を併用した放射線治療による新規治療法開発に関する研究

○本間明宏(代表)

 

■平成30 年度日本医療研究開発機構研究費(免疫アレルギー疾患等実用化研究事業)2018-2020 年度

2018 年度:未定、2019 年度:未定、2020 年度:未定(千円)】

難治性ダニアレルギー性鼻炎、難治性スギ花粉症の定義付けとガイドラインへの反映

○中丸裕爾(分担)

 

■平成30 年度日本医療研究開発機構研究費(臨床研究・治験推進研究事業)2017-2019 年度

2017 年度:45,0002018 年度:未定、2019 年度:未定(千円)】

HER2 陽性再発転移の唾液腺癌に対する個別化治療の開発

○本間明宏、加納里志(分担)

 

■厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)、2018-2020 年度

2018 年度:未定、2019 年度:未定、2020 年度:未定(千円)】

痙攣性発声障害疾患レジストリ開発と運用に関する研究

○溝口兼司(分担)

 

【研究倫理審査】
■自主臨床試験011-0169 2012.2.17 2016.12.31(追跡期間:+ 3 年)

N0 口腔癌における選択的頸部郭清術とセンチネルリンパ節ナビゲーション手術の無作為化比較試験

本間明宏、坂下智博、畠山博充、加納里志、水町貴諭、岡本祥三、松野吉宏

 

■自主臨床試験012-0166 2012.10.15 2017.3.31

頭頸部癌における新規治療標的分子の探索と浸潤・転移に対する分子生物学的解析

福田 諭、橋本あり、畑中 豊

 

■自主臨床試験012-0177 2012.9.27 2019.3.31(追跡期間:登録終了後5 年、解析期間1 年)

JCOG1008】局所進行頭頸部扁平上皮癌術後の再発ハイリスク患者に対する3-Weekly CDDP を同時併用する術後補助化学放射線療法とWeekly CDDP を同時併用する術後補助化学放射線療法に関するランダム化第Ⅱ / Ⅲ相試験

本間明宏、畠山博充、加納里志、水町貴諭、坂下智博、土屋和彦、安田耕一、原田慶一、清水 康、天野虎次、田口 純、本間理央、合田智宏

 

■自主臨床試験 013-0126 2013.9.25-2015.10.31(登録期間)+ 2 年間

局所進行頭頸部扁平上皮癌に対する導入化学療法(ドセタキセル+シスプラチン+セツキシマブ)と放射線治療及びセツキシマブ併用療法の第Ⅱ相試験

本間明宏、畠山博充、加納里志、水町貴諭、坂下智博、木下一郎、清水 康、天野虎次、田口 純、本間理央、合田智宏、土屋和彦、安田耕一

 

■自主臨床試験 013-0381 2015.5.29-2017.12.31

頭頸部扁平上皮癌分子標的治療感受性マーカー及び予後予測因子の開発

○畠山博充、本間明宏

 

■自主臨床試験 013-0384 2014.5.14-2024.3.31

JCOG1212】局所進行上顎洞原発扁平上皮癌に対するCDDP の超選択的動注と放射線同時併用療法の用量探索および有効性検証試験

本間明宏、畠山博充、加納里志、水町貴諭、坂下智博、鬼丸力也、土屋和彦、安田耕一

 

■自主臨床試験 013-0387 2014.10.17-2017.3.31

リンゴに対する口腔アレルギー症候群に対する経口減感作治療の有用性の検討

○中丸裕爾、髙木 大、鈴木正宣

 

■自主臨床試験 014-0010 2014.7.14-2019.04.30

中咽頭扁平上皮がんに対する集学的治療の効果とヒト乳頭腫ウイルス感染との相関に関する臨床研究

水町貴諭、福田 諭、本間明宏、畠山博充、加納里志、坂下智博、松野吉宏

 

■自主臨床試験 014-0030 2014.7.25-2017.12.31

日本人の頭頸部癌患者におけるCetuximab を含む治療の観察研究

本間明宏、加納里志、水町貴諭、鬼丸力也、土屋和彦、安田耕一、木下一郎、清水 康、天野虎次、田口 純、本間理央、合田智宏、竹内 啓、大原克仁、有賀 伸

 

■自主臨床試験 014-0039 2014.9.4-2017.3.31

好酸球性副鼻腔炎におけるヒストンアセチル化の役割についての検討

○髙木 大、中丸裕爾

 

■自主臨床試験 014-0065 2014.8.28-2019.3.31

抗好中球細胞質抗体関連血管炎症候群 耳鼻咽喉科領域における抗好中球細胞外トラップの発現

中丸裕爾、外丸詩野、髙木 大、森田真也、石津明洋、福田 篤、干野季美子

 

■自主臨床試験 014-0121 2014.9.3-2017.3.31

本邦におけるムンプス難聴診断基準・重症度分類・診療ガイドライン等の確立・普及および改正に向けた多施設共同研究

○福田 諭、藤原圭志、森田真也

 

■自主臨床試験 014-0141 2014.9.17-2020.5.31

根治切除不能局所進行頭頸部扁平上皮癌に対するPaclitaxel,Carboplatin,CetuximabPCE 導入化学療法後のCisplatin 併用化学放射線療法の実施可能性試験

本間明宏、加納里志、水町貴諭、木下一郎、清水 康、竹内 啓、天野虎次、田口 純、本間理央、合田智宏、大原克仁、有賀 伸、鬼丸力也、土屋和彦、安田耕一

 

■自主臨床試験 014-0212 2014.10.21-2019.3.31

難治性聴覚障害に対する調査研究

○本間明宏、中丸裕爾、藤原圭志、森田真也、福田 篤

 

■自主臨床試験 014-0392 2015.3.10-2018.3.31

言語課題を用いた痙攣性発声障害の定量的音声評価に関する検討

○溝口兼司、西澤典子、柳田早織

 

■自主臨床試験 015-0020 2015.6.25-2022.3.31

頭頸部癌高リスク群に対する術後セツキシマブ併用放射線治療の有用性に関する検討

坂下智博、本間明宏、畠山博充、加納里志、水町貴諭、土屋和彦、安田耕一、田口 純

 

■自主臨床試験 015-0079 2016.8.30-2018.3.31

めまい疾患の網羅的前庭機能評価に関する研究

○中丸裕爾、本間明宏、藤原圭志、柳 紘子

 

■自主臨床試験 015-0149 2015.10.9-2020.3.31

外耳道扁平上皮癌における遺伝子変異および発現解析

○中丸裕爾、本間明宏、森田真也、安川真一郎、西原広史

 

■自主臨床試験 015-0186 2015.9.29-2017.3.31

Vogt- 小柳- 原田病における前庭障害に関する検討

○中丸裕爾、福田 諭、藤原圭志、森田真也

 

■自主臨床試験 015-0314 2016.2.16-2019.3.31

術前画像検査による内反性乳頭腫茎部同定の試み

○中丸裕爾、髙木 大

 

■自主臨床試験 016-0006 2016.9.13-2020.11.30

中咽頭扁平上皮がんに対する集学的治療の効果とヒト乳頭腫ウイルス

感染との相関に関するバイオマーカー研究

○水町貴諭、本間明宏、加納里志、松野吉宏

 

■自主臨床試験 016-0029 2016.7.19-2018.3.31

唾液腺腫瘍における病態解明に関する探索的研究

○加納里志、鈴木崇祥

 

■自主臨床試験 016-0071 2016.8.10-2017.3.31

下咽頭癌患者における化学放射線治療後の嚥下障害について:欧米からの報告との比較

○本間明宏、中丸裕爾

 

■自主臨床試験 016-0077 2016.9.7-2017.12.31

頭頸部扁平上皮癌における腫瘍免疫チェックポイントの解析

○加納里志

 

■自主臨床試験 016-0159 2017.1.4-2020.3.31

声帯振動・喉頭運動の追跡と音響の同時記録を用いた痙攣性発声障害の病態解析

○本間明宏、溝口兼司、西澤典子、柳田早織

 

■自主臨床試験 016-0161 2016.10.4-2019.3.31

後天性真珠腫の発症・増殖メカニズムに関する研究

○中丸裕爾、本間明宏、藤原圭志、森田真也、干野季美子、福田 篤

 

■自主臨床試験 016-0239 2016.11.24-2018.3.31

中咽頭癌におけるヒト乳頭腫ウイルス感染と治療効果の検討

○水町貴諭

 

■自主臨床試験 016-0243 2016.11.17-2020.3.31

鼻粘膜時計遺伝子発現量の推移とグルココルチコイドによる影響の検討

○中丸裕爾、髙木 大、本間あや

 

■自主臨床試験 016-0376 2017.3.1-2019.3.31

上顎洞癌の治療最適化に関する研究〜日本頭頸部癌全国登録からのコホート研究〜

○本間明宏、水町貴諭

 

■自主臨床試験 016-0497 2017.8.17-2020.3.31

外耳道真珠腫の解明に向けた多施設共同の臨床的調査・研究

○本間明宏、中丸裕爾、藤原圭志、森田真也、干野季美子、福田 篤

 

■自主臨床試験 017-0045 2017.7.6-2022.4.25

化学放射線療法を受ける頭頸部癌患者における放射線皮膚炎に対する基本処置とステロイド外用薬を加えた処置に関するランダム化第3相比較試験

本間明宏、水町貴諭、加納里志、溝口兼司、中薗 彬、鬼丸力也、安田耕一、湊川裕樹、出倉康裕

 

■自主臨床試験 017-0065 2017.9.13-2021.12.31

日本における頭頸部悪性腫瘍登録事業の実施

○水町貴諭、本間明宏、加納里志

 

■自主臨床試験 017-0123 2017.12.27-2020.5.14

頭頸部腫瘍に対する免疫組織学的および遺伝子的診断に関する臨床病理学的研究

○加納里志、鈴木崇祥

 

■自主臨床試験 017-0124 2017.9.1-2018.3.31

舌扁平上皮癌における新しいTNM 分類の有用性の検討

○加納里志

 

■自主臨床試験 017-0126 2017.10.18-2021.3.31

顔面神経麻痺による安静時非対称に対するメーキャップ治療の効果

○藤原圭志、本間明宏

 

■自主臨床試験 017-0130 2017.9.12-2020.3.31

ムンプス不顕性感染による急性感音難聴の実態把握に向けた多施設共同研究

○本間明宏、中丸裕爾、藤原圭志、森田真也、干野季美子、福田 篤

 

■自主臨床試験 017-0151 2017.10.3-2018.3.31

慢性副鼻腔炎手術症例の再発に関与する呼吸機能の検討

○中丸裕爾

 

■自主臨床試験 017-0166 2017.11.8-2020.12.31

中耳真珠腫進展度分類2015 案による中耳真珠腫全国登録研究

○本間明宏、中丸裕爾、藤原圭志、森田真也、干野季美子、福田 篤

 

■自主臨床試験 017-0238 2017.12.5-2029.5

JCOG1601Stage / 舌癌に対する予防的頸部郭清省略の意義を検証するランダム化比較第Ⅲ相試験

本間明宏、加納里志、溝口兼司、中薗 彬、鬼丸力也、安田耕一、湊川裕樹、出倉康裕

 

■自主臨床試験 017-0267 2018.1.12-2022.12.31

好酸球性副鼻腔炎に対する手術治療および保存的治療の予後調査

○中丸裕爾、鈴木正宣、中薗 彬

 

■自主臨床試験 017-0290 2018.1.11-2020.10.31(附随研究2023.1.31

再発・転移頭頸部扁平上皮癌を対象としたmodified TPEx vs.modified PFE 第Ⅱ相多施設共同試験附随研究「再発/ 転移頭頸部扁平上皮癌に対するcetuximab の効果予測因子に関する多施設共同研究」を含む。

○本間明宏、水町貴諭、加納里志、溝口兼司、中薗 彬

 

■自主臨床試験 017-0328 2018.1.17-2021.1.31

外耳道癌進行例の全国調査

○加納里志

 

■自主臨床試験 017-0360 2018.3.7-2028.3.31

わが国における甲状腺未分化癌臨床情報データベースの作成

○水町貴諭、本間明宏、加納里志

 

■自主臨床試験 017-0361 2018.2.28-2022.12.31

頭頸部がんに対する化学放射線療法及び全身化学療法の安全性と有効性の検討

○水町貴諭、本間明宏、加納里志

 

■自主臨床試験 017-0375 2018.3.15-2027.12.31

耳科手術の術後成績に関する研究

○本間明宏、中丸裕爾、藤原圭志、森田真也、干野季美子、福田 篤

 

【受賞等】
■平成28 年度フラテ研究奨励賞,2017.2.13 受賞式

滑動性眼球運動と前庭系の相互作用に関する研究

○藤原圭志

 

2016 年度北大耳鼻咽喉科最優秀論文賞,2017.6.10

The role of prophylactic neck dissection and tumor thickness evaluation for patients with cN0 tongue squamous cell carcinoma.

○対馬那由多

 

The 15th Congress of the European Biological Rhythms Society, 2017.8.3

Travel Award 2017

Honma A

 

【社会活動他】

Seminar TQEH Friday morning seminar. The Queen Elizabeth Hospital, department of otolaryngology and head and neck surgery of Adelaide University, 2017.2.24

MMP9, MT3, Honey, and TLRs in pathogenesis of CRS.

Suzuki M

 

■「耳の日」市民無料相談会.札幌,2017.3.3

○森田真也

 

■第1 回北大鼻内視鏡手術カダバートレーニング.札幌,2017.10.21

○鈴木正宣

 

【学位】
■唾液腺導管癌における遺伝子発現解析と発症機序に関する検討(The study of gene expression of salivary duct carcinoma and its onset-mechanism). 2017

○鈴木崇祥

 

■鼻副鼻腔内反性乳頭腫の悪性転化に関わる遺伝子変異の検討(Investigaion of genetic mutation involved in malignant transformation of sinonasal inverted papilloma). 2017

○安川真一郎

 

■痙攣性発声障害における定量的発話評価に関する研究(Studies on the quantitative speech evaluations in spasmodic dysphonia). 2017

○柳田早織

 

【その他】
■〈受託研究〉国立研究開発法人国立がん研究センター

2017 年度:400(千円)】

成人固形がんに対する標準治療確立のための基盤研究

○本間明宏(分担)

 

■〈受託研究〉公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター

2013-2018 年度:429(千円)】

局所進行頭頸部扁平上皮癌に対する導入化学療法(ドセタキセル+シスプラチン+セツキシマブ)と放射線療法及びセツキシマブ併用療法の第Ⅱ相試験(CSPOR-HN01

○本間明宏(分担)

 

■〈受託研究〉特定非営利活動法人日本放射線腫瘍学研究機構

2014-2017 年度:560(千円)】

日本人の頭頸部癌患者におけるCetuximab を含む治療の観察研究

○本間明宏(分担)

 

■独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 研究開発費補助金

(課題解決型福祉用具実用化開発支援事業)

ハンズフリー型ウェアラブル電気式人工喉頭の開発

2015 年度:1062016 年度:2,6282017 年度:106(千円)】

○本間明宏(分担)

 

■平成29 年度公益財団法人伊藤医薬学術交流財団

23 回伊藤財団海外学会等出席研究交流助成

2017 年度:200(千円)】

Expression of PLAG1 in salivary duct carcinomas and its efficacy of the distinction of carcinoma ex pleomorphic adenoma type and de novo type.

American Association for Cancer Research 2017 annual meeting にて発表)

○鈴木崇祥

 

■公益財団法人 国際耳鼻咽喉科学振興会

2017 年度(平成29 年度)SPIO 奨学金

2017 年度:200(千円)】

Factors affecting the effect of rehabilitation therapy for synkinesis as a sequela to facial nerve palsy.

4th Congress of European ORL-HNS で発表)

○藤原圭志

 

2016 年度北海道大学医学部同窓会

平成29 年度フラテ研究奨励賞

2017 年度:200(千円)】

耳鼻咽喉科頭頸部外科領域の炎症、免疫疾患における集学的治療戦略の開発

○鈴木正宣

 

■〈治験〉ファイザー株式会社

2015-2017 年度:2,287(千円)】2015-2017 年度

白金製剤を含む化学療法剤1 レジメンに治療抵抗性を示したヒトパピローマウイルス陰性セツキシマブ未治療の再発/転移性頭頸部扁平上皮癌患者を対象とし、PALBOCICLIB +セツキシマブ併用とセツキシマブ単剤を比較する、無作為化、多施設共同、二重盲検、第2 相試験

本間明宏、畠山博充、加納里志、水町貴諭、坂下智博、対馬那由多、蠣崎文彦、木下一郎、清水 康、竹内 啓、本間理央、田口 純、大原克仁、合田智宏、有賀 伸

 

■〈治験〉ファイザー株式会社

2016-2017 年度:108(千円)】2016-2021 年度

未治療の局所進行頭頸部扁平上皮癌患者を対象としたAVELUMABと標準的化学放射線療法(シスプラチンおよび根治的放射線療法)の併用と標準的化学放射線療法を比較する無作為化、二重盲検、第3相試験

本間明宏、畠山博充、加納里志、水町貴諭、坂下智博、秋田弘俊、木下一郎、清水 康、有賀 伸、竹内 啓、天野虎次、本間理央、田口 純、大原克仁、合田智宏、堂畑雄一、鬼丸力也、土屋和彦、安田耕一、湊川英樹、松野吉宏

 

■〈治験〉MSD 株式会社

2016-2017 年度:791(千円)】2016-2023 年度

局所進行頭頸部扁平上皮癌患者を対象に化学放射線療法と併用後に維持療法として用いたMK-3475 を化学放射線療法単独と比較する無作為化第Ⅲ相試験(KEYNOTE-412

本間明宏、加納里志、水町貴諭、秋田弘俊、木下一郎、清水 康、有賀 伸、竹内 啓、天野虎次、本間理央、田口 純、大原克仁、合田智宏、堂畑雄一、安田耕一、湊川英樹、松野吉宏

 

■〈研究倫理審査〉

難聴の遺伝子解析と臨床応用に関する研究 2014-2022 年度

○藤原圭志、森田真也、干野季美子、福田 篤

 

〈研究倫理審査〉

唾液腺悪性腫瘍のゲノム・エピゲノム解析による病態解明 2016-2020 年度

○加納里志、鈴木崇祥

 

■〈研究倫理審査〉

シール法により保存した献体を用いた頭頸部手術手技研修 2016-2017 年度

本間明宏、中丸裕爾、髙木 大、畠山博充、加納里志、水町貴諭、坂下智博、藤原圭志、溝口兼司、森田真也

 

■平成29 年度インセンティブ経費

2017 年度:300(千円)】

○耳鼻咽喉科

 

■平成29 年度セカンドオピニオン経費

2017 年度:80(千円)】

○耳鼻咽喉科

INFORMATION