北海道大学病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

北海道大学病院耳鼻咽喉科外来診療について

本院は特定機能病院の承認を受けた北海道大学の附属病院であり、 他院から御紹介頂いた患者さんの精査・治療を行うことを主な役割とする医療機関です。 また大学病院である性格上、医学の最新の進歩を生かした診療・ 学生ならびに研修医教育・高度先進医療技術の開発研究を行う医療機関です。
従って、地域社会の保険医療機関としてのみならず、 診療を通して医学の教育研究が行われますので、 受診に際しては、 この主旨をあらかじめご了承のうえご協力くださるようお願い申し上げます。
その意味で他の一般病院とは性格が異なることを充分ご理解して頂ければ幸いです。 何かとご不便をおかけすることがありますがご了承頂きたくご案内申し上げます。

北海道大学病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
TEL: 011-716-1161
診療のご案内

受付日時
一般外来新来 月・水・金曜日 8:30~12:00  
一般外来再来 月・水・木曜日 8:30~11:00 ※専門外来以外での再診の方
専門外来 事前予約制   ※一般外来新来での診察後の予約。

いろいろな耳鼻咽喉科の病気について

耳鼻咽喉科とは

 人間の五感には、視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚があり、耳鼻咽喉科はこのうち嗅覚、味覚、聴覚を中心としたすべての感覚と密接に結びついた人間の機能と深い科です。

 現在では耳鼻咽喉科・頭頸部外科学と称されることが多く従来のいわゆる耳鼻咽喉科学に加え、頭頸部腫瘍を扱うことがもう一つの大きな柱となっています。

 対象となる臓器は聴器(外耳、中耳、内耳、聴神経)、上気道・上部消化管(鼻腔、舌・口腔、咽頭、喉頭)、唾液腺(耳下腺、顎下腺、舌下腺、小唾液腺)、頸部(甲状腺、他の頸部臓器)等で鎖骨上から頭蓋外の頭頸部の臓器がほとんど対象となります。

耳鼻咽喉科疾患の最近の動向

 耳鼻咽喉科といえば、かつては急性中耳炎、慢性副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)といった感染症がその代表的な対象疾患でしたが、食生活、生活環境の変化によりその動向にも大きな変化が見られます。まず先の疾患の現象のかわりに滲出性中耳炎、アレルギー性鼻炎が増加傾向にあります。また頭頸部腫瘍では副鼻腔炎が原因とされる上顎癌は減少していますが、喫煙、アルコール等との関連深い喉頭癌、下咽頭癌、舌癌等の増加がみられ、欧米型の疾患構成に変化してきていると言えます。

正常鼓膜
正常鼓膜
急性中耳炎
急性中耳炎
滲出中耳炎
滲出中耳炎
正常声帯
正常声帯


病気について

INFORMATION