業績一覧
著書 一覧へ戻る

【英文】

<原著・症例報告>
Homma A: <Award Special>Superselective arterial cisplatin infusion with concomitant radiation therapy for advanced nasal cavity and paranasal sinus carcinoma. Recent Adv Res Updat 12: 197-211, 2011

Homma A, Inamura N, Oridate N, Suzuki S, Hatakeyama H, Mizumachi T, Kano S, Sakashita T, Onimaru R, Yasuda K, Shirato H, Fukuda S: Concomitant weekly Cisplatin and radiotherapy for head and neck cancer. Jpn J Clin Oncol 41: 980-986, 2011

Furusawa J, Zhang H, Vural E, Stone A, Fukuda S, Oridate N, Fang H, Ye Y, Suen JY, Fan CY: Distinct epigenetic profiling in head and neck squamous cell carcinoma stem cells. Otolaryngol Head Neck Surg 144: 900-909, 2011

Kano S, Homma A, Oridate N, Suzuki F, Hatakeyama H, Mizumachi T, Furusawa J, Sakashita T, Yoshida D, Onimaru R, Shirato H, Fukuda S: Superselective arterial cisplatin infusion with concomitant radiation therapy for base of tongue cancer. Oral Oncol 47: 665-670, 2011

Taki S, Homma A, Suzuki F, Oridate N, Hatakeyama H, Mizumachi T, Kano S, Furusawa J, Sakashita T, Inamura N, Yoshida D, Onimaru R, Shirato H, Fukuda S: Combined modality therapy for laryngeal cancer with superselective intra-arterial cisplatin infusion and concomitant radiotherapy. Int J Clin Oncol [Epub ahead of print], 2011

Fujiwara K, Akao T, Kurkin S, Fukushima K: Activity of pursuit-related neurons in Medial Superior Temporal area (MST) during static roll-tilt. Cereb Cortex 21: 155-165, 2011

Morita S, Suzuki M, Iizuka K: False-negative diffusion-weighted MRI in acute cerebellar stroke. Auris Nasus Larynx 38: 577-582, 2011

Suzuki M, Mizumachi T, Morita S, Kubota K, Iizuka K: A case of immunoglobulin 4-related disease with bilateral mass-forming lesions in the nasolacrimal ducts. J Clin Rheumatol 17: 207-210, 2011

Kuramoto R, Hirata K, Takei T, Oridate N, Suzuki S, Yamada Y, Imamura M, Tamaki N: FDG PET/CT in a patient with spontaneous remission of methotrexate-associated lymphoproliferative disorders after interruption of methotrexate. Clin Nucl Med 36: 582-583, 2011

Onimaru R, Hasegawa M, Yasuda K, Homma A, Oridate N, Fukuda S, Shirato H: Radiotherapy for Glottic T1N0 Carcinoma with Slight Hypofractionation and Standard Overall Treatment Time: Importance of Overall Treatment Time. Jpn J Clin Oncol 41: 103-109, 2011

Saegusa Y, Takeda H, Muto S, Oridate N, Nakagawa K, Sadakane C, Nahata M, Harada Y, Iizuka M, Hattori T, Asaka M: Decreased motility of the lower esophageal sphincter in a rat model of gastroesophageal reflux disease may be mediated by reductions of serotonin and acetylcholine signaling. Biol Pharm Bull 34: 704-711, 2011

Sato T, Okumura F, Kano S, Kondo T, Ariga T, Hatakeyama S: TRIM32 promotes neural differentiation via retinoic acid receptor-mediated transcription. S J Cell Sci 124: 3492-3502, 2011

Shiga K, Ogawa T, Kobayashi T, Ueda S, Kondo A, Nanba A, Kuwashima S, Asada Y, Suzuki S, Nagahashi T, Takahashi M, Suzuki M, Ishida A, Watanabe K, Harabuchi Y, Himi T, Shinkawa H, Sato H, Saijyo S, Fukuda S, Tanaka K, Ishikawa K, Omori K, Aoyagi M, Hashimoto S: Malignant melanoma of the head and neck : A multi-institutional retrospective analysis of cases in Northern Japan. Head Neck [Epub ahead of print], 2011

Sudo A, Takeichi N, Hosoki K, Saitoh S: Successful cochlear implantation in a patient with mitochondrial hearing loss and m.625G>A transition. J Laryngol Otol 14: 1-4, 2011

Zenda S, Matsuura K, Tachibana H, Homma A, Kirita T, Monden N, Iwae S, Ota Y, Akimoto T, Otsuru H, Tahara M, Kato K, Asai M: Multicenter phase II study of an opioid-based pain control program for head and neck cancer patients receiving chemoradiotherapy. Radiother Oncol 101: 410-414, 2011

【邦文】

<著書>
福田 諭: Ⅵ. 耳鼻咽喉の異常「3.難聴」. 綜合臨牀「日常診療でよくみる症状・病態−診断の指針・治療の指針−」, pp. 201-205. 永井書店, 大阪, 2011

福田 諭: 声を聞く −舌がんと喉頭がん手術後の声のコミュニケーション−. 感覚器(視覚と聴覚)と社会とのつながり −見るよろこび・聞くよろこび− , pp. 112-121. (財)日本学術協力財団, 東京, 2011

福田 諭: 第1章耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修でのアドバイス<医療現場でのコミュニケーション>「3.チーム医療」「4.他科の医師との関係」. 耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修ノート, 永井良三(監), pp. 39-42. (株)診断と治療社, 東京, 2011

本間明宏, 福田 諭: 【口腔】「口臭」「口腔潰瘍」,【神経】「聴覚障害」「味覚障害」. 支持・緩和薬物療法マスターがん治療の副作用対策, 江口研二, 相羽恵介, 門田和気, 高野利実(編), pp. 18-21, 83-89. (株)メディカルレビュー社, 東京, 2011

古田 康: B.顔面神経麻痺の診断「Q8.なぜBell麻痺とHunt症候群の早期鑑別診断が必要なのか」「Q9.Bell麻痺とHunt症候群の鑑別法は?」「Q10.なぜBell麻痺とHunt症候群以外の疾患の鑑別法は?」「Q11.ZSHは不全型Hunt症候群か?Bell麻痺か?」「Q12.診断に血清ウイルス抗体検査は有用か?検査法・診断基準は?」. 顔面神経麻痺の診療と手引−Bell麻痺とHunt症候群−, pp. 19-25. 日本顔面神経研究会(編), 金原出版(株), 東京, 2011

<原著・症例報告・総説>

福田 諭, 本間明宏: 特集:頭頸部癌診療の今「化学療法 超選択的動注療法」. Pharma Medica 29: 35-38, 2011

折舘伸彦: 胃食道逆流症と咽喉頭症状:胃食道逆流症診療ガイドライン発刊を受けて. 口咽科 24: 45-52, 2011

折舘伸彦: 特集:私の処方箋「胃食道逆流症」. JOHNS 27: 1468-1470, 2011

折舘伸彦, 本間明宏, 中丸裕爾, 鈴木清護, 福田 諭: WEERDA型拡張式ビデオ喉頭鏡を用いた経口的喉頭・咽頭手術. 耳展 54: 355-359, 2011

本間明宏: 上顎洞癌の治療. 日本耳鼻咽喉科学会専門医通信 106: 6-7, 2011

本間明宏: 【研修ノート】高齢, 併存疾患と頭頸部癌治療「Impact of Age and Comorbidity on Head and Neck Cancer Therapy」. 耳鼻臨床 104: 460-461, 2011

本間明宏, 坂下智博, 福田 諭: 特集:ここまで変わった頸部郭清術 外科的治療以外で頸部リンパ節はどこまで制御できるか「超選択的動注化学療法」. JOHNS 27: 229-233, 2011

本間明宏, 折舘伸彦, 鈴木章之, 鈴木清護, 原 敏浩, 真栄田裕行, 水町貴諭, 稲村直哉, 福田 諭: 私たちが行っている化学放射線療法後の救済手術における皮膚切開デザインの工夫. 頭頸部外科 21: 103-106, 2011

本間明宏, 武市紀人, 津布久崇, 小原修幸: 加齢と“きこえ” —いつまでもよく聞くために、楽しく聴くために—. 北海道医誌 87: 7-9, 2011

本間明宏, 水町貴諭, 原 敏浩, 福田 諭: 鼻副鼻腔腫瘍治療戦略の新しい可能性を探る 鼻副鼻腔悪性腫瘍に対する超選択的動注療法. 日本鼻科学会会誌 50: 92-94, 2011

本間明宏, 鈴木崇祥: 特集:頭頸部悪性腫瘍の初期症状とその対応「嗄声・呼吸困難・誤嚥」. ENTONI 128: 8-13, 2011

中丸裕爾: 特集:私の処方箋「再発性多発軟骨炎」. JOHNS 27: 1518-1519, 2011

中丸裕爾: 患者満足度をあげる花粉症治療「Q&A 口内のアレルギーと花粉症の関連について教えてください」. 治療 93: 480-481, 2011

中丸裕爾: アレルギー性鼻炎の診断と治療―薬剤師の皆さまにお願いしたいこと―. 北海道薬剤師会雑誌 28: 70-72, 2011

武市紀人, 小原修幸, 藤原圭志, 津布久崇, 福田 諭: パネルディスカッション1「突発性難聴に対する鼓室内ステロイド注入療法の臨床効果」. Otol Jpn 21: 179-182, 2011

津布久崇, 古田 康: 特集:耳鼻咽喉科・頭頸部外科の看護技術2011 入院診療における看護「顔面神経麻痺」. JOHNS 27: 333-336, 2011

津布久崇, 松村道哉, 山本有平, 古田 康: 顔面神経麻痺で発症した側頭骨軟骨肉腫の1例. Facial N Res Jpn 31: 35-37, 2011

前田昌紀, 寺田木の実, 上埜博史, 山田和之, 吉村 理: 特集:内視鏡治療2「当科における鼻内内視鏡手術の現状—適応と手術合併症—」. 市立札幌病院医誌 71: 29-34, 2011

水町貴諭, 畠山博充, 加納里志, 坂下智博, 鈴木清護, 本間明宏, 折舘伸彦, 福田 諭: パネルディスカッション2 個別化を目指す薬物療法「HPV 陽性中咽頭癌に対する個別化治療戦略」. 頭頸部癌 37: 394-397, 2011

藤原圭志, 古田 康, 福田 諭: 特集:耳鼻咽喉科感染症の完全マスター「4)麻疹ウイルス」. 耳喉頭頸 83: 169-174, 2011

藤原圭志, 古田 康, 福田 諭: 顔面神経蛸腫、聴神経蛸腫に対する定位放射線治療. Facial N Res Jpn 31: 16-19, 2011

山本 潤, 黒田 徹: ハブラシによる口腔・咽頭外傷5例の検討. 小児耳 32: 393-400, 2011

蠣崎文彦, 津布久崇, 松村道哉, 古田 康: 喉頭帯状疱疹6症例の検討. 気食 62: 17-23, 2011

蠣崎文彦, 津布久崇, 松村道哉, 古田 康: 当科における声帯麻痺症例の臨床的検討. 手稲渓仁会病院医学雑誌 10: 5-8, 2011

鈴木正宣, 宮腰浩世, 森田真也, 飯塚桂司: IgG4関連疾患が疑われた症例の検討. 市立釧路総合病院医学雑誌 23: 3-8, 2011

鈴木正宣, 宮腰浩世, 森田真也, 飯塚桂司: 垂直上眼瞼向き眼振が改善したWernicke脳症疑いの1例. 市立釧路総合病院医学雑誌 23: 93-96, 2011

鈴木正宣, 蠣崎文彦, 津布久崇, 大谷文雄, 松村道哉, 沖田美千子, 針谷靖史, 関口 隆, 古田 康: 広頸筋皮弁を用いて再建した後期高齢者口腔癌の2症例. 手稲渓仁会病院医学雑誌 10: 31-35, 2011

北尾恭子, 川原弘匡, 栗原秀雄: 咽頭瘻を生じた深頸部膿瘍の一例. 札幌社会保険総合病院医誌 20: 53-56, 2011

北尾恭子, 川原弘匡, 栗原秀雄: OK-432局所注入療法を行った頸部腫瘤の二症例. 札幌社会保険総合病院医誌 20: 11-15, 2011

北尾恭子, 本間明宏, 折舘伸彦, 鈴木清護, 鈴木章之, 原 敏浩, 加納里志, 水町貴諭, 瀧 重成, 稲村直哉, 福田 諭: 顎下腺悪性腫瘍1次症例の検討. 日耳鼻 114: 126-132, 2011

北尾恭子, 溝口兼司, 愛宕義浩, 山田和之, 吉村 理: 当科における原発性副甲状腺機能亢進症手術症例の検討. 市立札幌病院医誌 71: 75-81, 2011

洲崎真吾, 髙木 大, 中丸裕爾, 福田 諭: 内視鏡下に摘出しえた鼻腔神経鞘腫例. 耳鼻臨床 104: 181-185, 2011

本間あや, 髙木 大, 鈴木清護, 中丸裕爾, 福田 諭: 眼症状を呈した好酸球性副鼻腔炎の1例. 耳喉頭頸 83: 79-82, 2011

宮腰浩世, 鈴木正宣, 飯塚桂司: 異物の穿通により眼窩内血腫を呈した1例. 市立釧路総合病院医学雑誌 23: 79-83, 2011

鈴木崇祥, 加納里志, 折舘伸彦, 本間明宏, 鈴木清護, 畠山博充, 水町貴諭, 古沢 純, 坂下智博, 福田 諭: 唾液導管癌におけるHER2の発現解析. 頭頸部外科 21: 195-201, 2011

佐藤木の実, 折舘伸彦, 福田 諭: 小児の舌胞巣状軟部肉腫の1例. 口咽科 24: 163-166, 2011
桝谷将偉, 武市紀人, 北尾恭子, 福田 諭: 顔面神経麻痺で発見された肺腺癌の側頭骨転移の1例. 耳喉頭頸 83: 1043-1048, 2011

加藤健吾, 松浦一登, 全田貞幹, 立花弘之, 本間明宏, 桐田忠昭, 門田伸也, 大田洋二郎, 岩江信法, 大鶴 洋, 秋元哲夫, 田原 信, 浅井昌大: 化学放射線療法を行う頭頸部がん患者を対象とするクリニカルパスを用いた疼痛管理法有効性/安全性評価試験. 頭頸部癌 37: 153-157, 2011

古田 康: 特集:私の処方箋「抗ウイルス薬の使い方」. JOHNS 27: 1283-1286, 2011

古田 康, 福田 諭: 特集:耳鼻咽喉科感染症の完全マスター「6) ムンプスウイルス」. 耳喉頭頸 83: 181-184, 2011

山田和之, 本間あや, 前田昌紀, 愛宕義浩, 吉村 理: 後期高齢者深頸部腫瘍の5症例. 日本耳鼻咽喉科感染症研究会 29: 75-78, 2011

真栄田裕行, 一色信彦, 田辺正博, 松島康二, 溝口兼司, 山本一道, 折舘伸彦, 福田 諭, 喜友名朝則, 比嘉麻乃, 鈴木幹男: 声帯麻痺に対する最近の手術的治療 ー特に Titanium Plate を使用した音声再建について. 気食 62: 377-383, 2011

福島邦博, 假谷 伸, 長安吏江, 福田 諭, 小林俊光, 喜多村健, 熊川孝三, 宇佐美真一, 岩崎 聡, 土井勝美, 暁 清文, 東野哲也, 西 和則: 先天性外耳道閉鎖症例における埋め込み型骨導補聴器(Bone-Anchored Hearing Aid:BAHA)の有効性に関する検討. 日耳鼻 114: 761-767, 2011

鬼丸力也, 安田耕一, 加藤徳男, 白土博樹, 志賀 哲, 岡本祥三, 玉木長良, 本間明宏, 折舘伸彦, 福田 諭: シンポジウム6 放射線療法の進歩と将来展望「放射線治療におけるPositron emission tomography (PET) 検査の利用」. 頭頸部癌 37: 376-380, 2011

<公式刊行物>

折舘伸彦: 咽喉頭逆流症の診断と治療. 第21回日本気管食道科学会認定気管食道科専門医大会テキスト, 2011

武市紀人, 小原修幸, 藤原圭志, 福田 諭: 突発性難聴に対する鼓室内ステロイド注入療法の有効性の検討. 急性高度難聴に関する調査研究平成22年度総括・分担研究報告書: 54-56, 2011

<その他>

福田 諭: 開会の挨拶.第1回分子追跡放射線治療国際会議サテライト会議. 札幌, 2011.2.7

福田 諭: Faculty. IRS-ISIAN-第30回国際鼻科学会国際鼻感染アレルギー会議, 2011

福田 諭: 第21回日本頭頸部外科学会「口腔器・呼吸器・消化器各外科学会医が境界領域の治療連携を求める」. Medical Tribune 44: 21, 2011.3.17

福田 諭: 第112回日本耳鼻咽喉科学会「頭頸部がん治療の非外科的アプローチを紹介」. Medical Tribune 44: 24-25, 2011.8.11

福田 諭: 【第五十二期】教養二年間の意義. 北大医学部九十年史: 493, 2011

福田 諭: <インタビュー>アトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性鼻炎など専門医が語る「3大アレルギー疾患の臨床研究」. クォリティ, p. 63. (株)太陽, 札幌, 2011.10

福田 諭: 声を聞くー舌がんと喉頭がん手術後の声のコミュニケーション. 北の鈴 28: 8-9, 2011

福田 諭, 中丸裕爾: <座談会>炎症を考慮したアレルギー性鼻炎治療戦略. Medical Tribune: 1-4, 2011.9.8

福田 諭, 髙木 大: 大学院教室紹介「耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野」. 北海道大学大学院医学研究科/医学部医学科・広報 49: 6-7, 2011

福田 諭: 新病院長 所信表明. FRATE 北海道大学医学部学友会誌 97: 38-39, 2011

福田 諭: 羆熊通信 特集:東日本大震災「医療支援活動報告」. 北海道医報 1113: 24, 2011

福田 諭: 先進急性期医療センター10周年を記念して. 北海道大学病院 先進急性期医療センター 統計業績集 2010年 10: 7, 2011

Homma A: Who's Who in Medicine and Healthcare 2011-2012. 2011

中丸裕爾: 花粉症早めの対処を. 北海道新聞(朝刊): 生活面, 2011.4.1

中丸裕爾: 学んで治そう「嗅覚障害ー原因さまざま 特定が重要ー」. 北海道新聞(朝刊): 生活面, 2011.10.12

武市紀人: 学んで治そう「耳管機能不全ー放置すると慢性中耳炎にー」. 北海道新聞(朝刊): 生活面, 2011.3.2

武市紀人: 聞けなかったあなたにも、効いて欲しい。「中高年からの耳と健康づくりセミナー開催」しました。. 北海道新聞(朝刊), 2011.3.31

武市紀人: 埋め込み型の骨導補聴器ー目立たず音質よくー. 北海道新聞(朝刊): 生活面, 2011.5.17

武市紀人: 学んで治そう「耳閉感ー耳管機能、低音障害の有無を調べてー」. 北海道新聞(朝刊): 生活面, 2011.8.3

畠山博充: 私とアブミ骨筋. 北耳報 126: 39-41, 2011

加納里志: 頭頸部癌に対する免疫治療. 札医通信 523: 15-17, 2011

小原修幸: マウス下丘神経細胞における選択的セロトニン再取り込み阻害薬の効果. 北耳報 128: 4-9, 2011

坂下智博: いつかはマーティン. 北耳報 126: 42-46, 2011

北川雄光, 福田 諭: シンポジウム4「頭頸部・食道・肺領域のナビゲーションサージャリー」司会者のまとめ. 日気食会報 62: 115, 2011

INFORMATION