業績一覧
助成金・研究 一覧へ戻る

【研究助成金】

<文部科学省科学研究費>
■文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(B), 2010-2012年度
【2010年度:9,490、2011年度:5,070、2012年度:3,380(千円)】
ゲノム解析およびプロテオーム解析による頭頸部癌診断・治療の新展開
○福田 諭(代表), 本間明宏, 畠山鎮次

■文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C), 2009-2011年度
【2009年度:2,080、2010年度:1,430、2011年度:910(千円)】
アレルギー性鼻炎根治を指向したSIRT1蛋白研究の新しい展開
○中丸裕爾(代表)

■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2012-2014年度
【2012年度:2,600、2013年度:1,690、2014年度:910(千円)】
TRUE gene silencing法による頭頸部癌増殖抑制の試み
○折舘伸彦(代表)、田村正人(北大歯学研究科)、梨本正之(新潟薬理大学)

■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2012-2014年度
【2012年度:3,770、2013年度:650、2014年度:910(千円)】
頭頸部癌におけるEGFRパスウェイ分子の遺伝子変異とタンパク質立体構造変化
○本間明宏(代表)、畠山博充

■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2012-2014年度
【2012年度:2,340、2013年度:1,690、2014年度:1,170(千円)】
SIRT1活性化剤によるアレルギー性鼻炎根治に向けた基礎的研究
○中丸裕爾(代表)

■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2011-2013年度
【2011年度:3,120、2012年度:1,170、2013年度:650(千円)】
頭頸部癌シグナル伝達ネットワークの解明
○畠山博充(代表)、本間明宏(分担)

■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究(B), 2011-2013年度
【2011年度:2,080、2012年度:1,170、2013年度:910(千円)】
中咽頭癌におけるマイクロRNA解析による新規バイオマーカーの探索
○水町貴諭(代表)

■文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C), 2009-2011年度
【2009年度:2,860、2010年度:1,040、2011年度:780(千円)】
頭頸部癌の薬剤耐性獲得におけるミトコンドリアDNA変異に関する研究
○鈴木清護(代表)

■文部科学省科学研究費補助金 若手研究(B), 2010-2012年度
【2010年度:1,560、2011年度:1,300、2012年度:910(千円)】
頭頸部癌細胞におけるマイクロRNA活性化機序の解明
○加納里志(代表)

<厚生労働省科学研究費等>
■厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業(感覚器障害分野), 2011-2013年度
【2011年度:11,291、2012年度:9,033、2013年度:未定(千円)】
前庭水管拡大症の臨床所見と遺伝子変異解析に基づく新診断基準作成
○福田 諭(分担)

■厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等克服研究事業, 2011-2013年度
【2011年度:13,000、2012年度:11,700、2013年度:未定(千円)】
急性高度難聴に関する調査研究
○福田 諭(分担)

■厚生労働科学研究費補助金 がん臨床研究事業, 2009-2011
【2009年度:24,750、2010年度:23,100、2011年度:19,500(千円)】
センチネルリンパ節理論による頭頸部癌微小転移の解明と個別的治療法の開発
○本間明宏(分担)

■厚生労働科学研究費補助金 がん臨床研究事業, 2010-2012
【2010年度:13,200、2011年度:11,000、2012年度:10,500(千円)】
進行頭頸部がんに対する化学放射線療法を中心とした集学的治療の開発に関する研究
○本間明宏(分担)

■厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業, 2010-2011
【2010年度:19,500、2011年度:13,000(千円)】
優性遺伝形式をとる遺伝性難聴に関する調査研究
○武市紀人(分担)

■厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業, 2010-2011
【2010年度:19,500、2011年度:13,000(千円)】
Usher症候群に関する調査研究
○武市紀人(分担)

■厚生労働科学研究費補助金 がん臨床研究事業, 2012-2013
【2012年度:23,500、2013年度:未定-(千円)】
N0口腔癌における選択的頸部郭清術とセンチネルリンパ節ナビゲーション手術の無作為化比較試験
○本間明宏(分担)

【研究倫理審査】

■自主臨床試験009-0150  2010/2/1~2014/1/31
突発性難聴に対するシロスタゾール(プレタール®)の有効性に関する臨床第II相試験(探索試験)
○ 福田 諭, 武市紀人, 小原修幸, 藤原圭志, 函館中央病院

■自主臨床試験09-0300  2010/3/17~2013/3/31
突発性難聴症例の自覚症状、QOL、ハンディキャップの調査
○ 福田 諭, 武市紀人, 小原修幸, 藤原圭志

■自主臨床試験011-0088  2011/10/3~2012/8/31
がん薬物療法施行後の副作用(口腔粘膜炎)に対する半夏瀉心湯の有効性および安全性の探索的検討
○福田 諭、折舘伸彦、武田宏司、本間明宏、鈴木清護、畠山博充、加納里志、水町貴諭、坂下智博、高崎裕代

■自主臨床試験011-0329  2012/5/29~2014/4/30
耳鳴症に対するエスシタロプラム(レクサプロR)の有効性に関する研究
○福田 諭、武市紀人、森田真也、桝谷将偉

■自主臨床試験010-0013  2010/4/26~2011.3.31
自覚症状と他覚所見の比較を用いた咽喉頭酸逆流症の音声症状の検討
○折舘伸彦、西澤典子

■自主臨床試験010-0229  2010/12/13~2012/12/31
咽喉頭逆流症の診断のための24時間咽頭内pH測定
○折舘伸彦

■自主臨床試験011-0267  2012/1/25~2012/12/31
内転型痙攣性発声障害に対する甲状軟骨形成術2型
○折舘伸彦、溝口兼司

■自主臨床試験011-0357  2012/5/28~2013/3/31
チタンプレートを用いた甲状軟骨形成術1型
○折舘伸彦、溝口兼司

■自主臨床試験009-0158  2009/10/30~2013/3/31
口腔癌における動注化学療法によるセンチネルリンパ節への薬剤の移行性とその臨床的意義の解明
○ 本間明宏, 折舘伸彦, 加納里志, 水町貴諭, 吉田大介, 鈴木清護, 坂下智博, 畠山博充

■自主臨床試験009-0307  2010/3/26~2013/12/31
口腔癌に対するセンチネルリンパ節ナビゲーション頸部郭清術の研究―臨床第2相試験―
○ 本間明宏, 折舘伸彦, 加納里志, 水町貴諭, 吉田大介, 鈴木清護, 松野吉宏, 坂下智博, 畠山博充

■自主臨床試験011-0169  2012/2/17~2013/12/31(追跡期間+3年)
N0口腔癌における選択的頸部郭清術とセンチネルリンパ節 ナビゲーション手術の無作為化比較試験
○本間明宏、坂下智博、折舘伸彦、畠山博充、加納里志、水町貴諭、岡本祥三、松野吉宏

■自主臨床試験010-0131  2010/10/15~2012.未定
鼻副鼻腔内反性乳頭腫癌化におけるマイクロRNA発現変化の検討
○中丸裕爾、髙木 大

■自主臨床試験011-0019  2011/5/20~2011/6/30
鼻性NK/T細胞リンパ腫の臨床病理学的検討
○中丸裕爾、柳 紘子

■自主臨床試験011-0069  2011/6/22~2011/8/30
耳鼻咽喉科領域における抗好中球細胞質抗体関連血管炎症候群臨床症状の検討
○中丸裕爾

■自主臨床試験011-0073  2011/6/27~2011/12/31
MRIにおける鼻副鼻腔内反性乳頭腫茎部同定の試み
○中丸裕爾、藤間憲幸

■自主臨床試験011-0277  2012/1/24~2012/12/31
IgG4関連疾患における鼻炎の臨床的特徴について
○中丸裕爾、髙木 大、鈴木正宣

■自主臨床試験010-0220  2010/12/16~2014/3/31
骨伝導による自発音声検出の研究
○武市紀人、本間明宏、西澤典子

■自主臨床試験009-0204  2009/11/19~2012/3/31
副鼻腔炎に対するレボフロキサシン1日1回500mg投与の早期治療効果と安全性に関する検討
○髙木 大、中丸裕爾

■自主臨床試験009-0339  2010/4/14~2013/3/31
好酸球性副鼻腔炎におけるヒストン脱アセチル化酵素の役割
○ 髙木 大, 中丸裕爾

■自主臨床試験010-0015  2010/7/16~2012/3/31
ウェゲナー肉芽腫症におけるヒストン脱アセチル化酵素の検討
○ 髙木 大, 中丸裕爾

■自主臨床試験010-0287  2011/3/10~2011/12/31
唾液腺悪性腫瘍におけるEGFR, HER2, c-KITの発現解析
○加納里志

■自主臨床試験011-0258 2012/2/20~2012/12/31
頭頸部原発不明癌におけるヒト乳頭腫ウイルスの発癌関与の解明
○加納里志

■自主臨床試験011-0344  2012/5/14~2012/8/1
頭頸部扁平上皮癌・手術切除断端における免疫組織学的予後予測因子の検討
○坂下智博、折舘伸彦

■自主臨床試験011-0362  2012/4/6~2012/6/1
頭頸部扁平上皮癌・頸部転移症例に対する放射線化学療法後の頸部制御、頸部郭清についての検討
○坂下智博、折舘伸彦、本間明宏

■自主臨床試験010-0300  2011/3/4~2012/3/31
顔面神経鞘腫・聴神経鞘腫における定位放射線治療の長期成績の検討
○藤原圭志、小野寺俊輔、福田 諭、白土博樹

【受賞等】

■International Research Promotion Council (IRPC), 2011
World Scientists Forum International Awards in Head and Neck Oncology「Eminent scientist of the year 2010 ASIA」
○Homma A

The 2nd Asian Society of Head & Neck Oncology Meeting. Goa, India, 2011.10.6-9
AHNSO Best poster
○Homma A

【社会活動他】

■「耳の日」市民無料相談. 札幌, 2011.3.3
○武市紀人

【その他】

■<受託研究>財団法人先端医療振興財団
【2006年度:597、2007年度:147、2008~2011年度:―(千円)】
頭頸部扁平上皮癌根治治療後のTS-1補助化学療法の検討―多施設無作為比較試験―
○本間明宏

■平成23年度ノーステック財団(冬期安全安心対応型・新分野融合型)福祉産業研究開発補助金
研究テーマ:食道発声支援装置用の骨固定型骨伝導マイクロホンの開発 
○西澤典子、本間明宏(分担)、武市紀人(分担)
【2011年度:2,000(千円)】

■平成24年度ノーステック財団

「研究開発助成事業イノベーション創出研究支援事業 発展・橋渡し研究補助金
研究テーマ:食道発声支援装置用の骨固定型骨伝導マイクロホンの開発 
○西澤典子、本間明宏(分担)、武市紀人(分担)
【2011年度:2,000(千円)】

 

■平成24年度総長室事業推進経費(公募型プロジェクト研究等支援経費)若手研究者自立支援
研究テーマ:頭頸部扁平上皮癌・手術切除断端における免疫組織学的予後予測因子の検討 
○坂下智博
【2012年度:760(千円)】

■<受託研究>独立行政法人国立がん研究センター
【2011年度:33,300、2012年度:24,476(千円)】
放射線治療を含む標準治療確立のための多施設共同研究
○本間明宏(分担)

■<治験>Meiji seika ファルマ株式会社
【2009年度:173、2010年度:―、2011年度:―(千円)】2009-2011年度
ハベカシン注射液 新用法用量における薬物血中濃度モニタリング施行患者に対する特定使用成績調査
○本間明宏、加納里志、水町貴諭、稲村直哉

■<治験>メルクセローノ株式会社
【2009年度:4498、2010年度:―、2011年度:52(千円)】2009-2012年度
日本人における再発又は転移性の頭頸部扁平上皮癌患者に対するファーストライン治療としての、化学療法との併用によるセツキシマブを検討するオープン・単群・多施設共同第Ⅱ相臨床試験
○本間明宏,折舘伸彦,鈴木清護,清水 康,竹内 啓,田口 純,天野虎次,本間理央

■<治験>日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
【2012年度:3,349(千円)】2011 -2013年度
プラチナ製剤による化学療法後に進行した転移・再発頭頸部扁平上皮癌患者を対象としたafatinib(BIBW 2992)経口投与とメトトレキサート静注投与の有効性および安全性を比較するランダム化,オープンラベル第III相試験
○本間明宏、折舘伸彦、鈴木清護、畠山博充、加納里志、水町貴諭、坂下智博、
松野吉宏(病理部)以下腫瘍内科(8名)秋田弘俊、木下一郎、清水 康、天野虎次、竹内 啓、合田智宏、田口 純、本間理央

■<治験>日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
【2012年度:4,751(千円)】2011-2015年度
切除不能III,IV aまたはIV b期局所進行頭頸部扁平上皮癌で化学放射線療法後の患者に対するアジュバント療法としてのafatinib(BIBW 2992)の有効性および安全性を評価するランダム化,二重盲検,プラセボ対照第III相試験
○本間明宏、折舘伸彦、鈴木清護、畠山博充、加納里志、水町貴諭、坂下智博、
松野吉宏(病理部)以下腫瘍内科(8名)秋田弘俊、木下一郎、清水 康、天野虎次、竹内 啓、合田智宏、田口 純、本間理央

■<治験>グラクソ・スミスクライン株式会社
ザイザル錠使用成績調査
【2011年度:300(千円)】2011-2012年度
○中丸裕爾、髙木 大、鈴木正宣

■<治験>塩野義製薬株式会社
フィニバックス点滴用0.25g 特定使用成績調査
1日1g、1日3回投与に関する調査
【2011年度:135(千円)】2011-2013年度
○武市紀人

■<治験>株式会社日本コクレア
Cochlear Baha システムの使用成績調査(全例調査)
【2012年度:150(千円)】2012-2014年度
○武市紀人

■<治験>鳥居薬品株式会社
TO-203第Ⅱ/Ⅲ相臨床試験
-HDMアレルギー性鼻炎患者を対象とした有効性及び安全性の検討-
【2012年度:2,590(千円)】2011-2014年度
○中丸裕爾、髙木 大、鈴木正宣、本間あや

■<研究倫理審査>
難聴遺伝子解析と臨床応用に関する研究 2009-2012年度
○福田 諭、武市紀人、森田真也、桝谷将偉   

難治性内耳疾患の遺伝子解析 2009-2014年度
○福田 諭、武市紀人、森田真也、桝谷将偉

■平成23年度インセンティブ経費
聞くよろこび・聴く楽しみと社会連携
【2011年度:1,100(千円)】
○耳鼻咽喉科 

■平成24年度インセンティブ経費
聞くよろこび・聴く楽しみと社会連携
【2012年度:500(千円)】
○耳鼻咽喉科

INFORMATION