業績一覧

【研究助成金】

<文部科学省科学研究費>

■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究(B),2017-2020 年度
遺伝子変異および発現分子解析に基づく外耳道扁平上皮癌に対する治療戦略構築
○森田真也(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C),2018-2020 年度
MRI による頭頸部癌の生物学的特性の画像化と人工知能による予後予測モデル開発
○本間明宏(分担)


■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C),2018-2020 年度
高悪性度唾液腺癌に対する網羅的遺伝子解析による新規治療標的分子の発見
○加納里志(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(B),2018-2020 年度
個別化治療を見据えた唾液腺癌の分子病理学的解析:大規模多施設共同研究
○加納里志(分担)


■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究,2018-2021 年度
好酸球性副鼻腔炎におけるSIRT1 によるサイトカイン発現制御機序の解明
○鈴木正宣(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C),2019-2021 年度
HPV 関連中咽頭癌の予後因子の解明とリキッドバイオプシーによる治療効果予測の検討
○水町貴諭(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C),2019-2022 年度
IMPT を用いた「辛くない」頭頸部癌放射線治療法の開発
○加納里志,水町貴諭(分担)


■文部科学省科学研究費助成事業 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A)),2019-2021 年度
細胞内亜鉛とTGF- βシグナル制御による好酸球性副鼻腔炎の新規治療法の開発
○鈴木正宣(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究,2019-2021 年度
遺伝子解析による鼻副鼻腔悪性黒色腫新規治療標的分子の同定
○対馬那由多(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究,2019-2021 年度
IL-12 による好酸球性副鼻腔炎の病態制御機構の解明
○中薗 彬(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究,2019-2021 年度
バイオインフォマティクスアプローチによる後天性中耳真珠腫シグナル伝達機構の解析
○福田 篤(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C),2020-2022 年度
好酸球性副鼻腔炎新規治療開発のためのSIRT1 活性化剤の基礎的研究
○中丸裕爾(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C),2020-2022 年度
発声障害に対するバイオフィードバック療法の有用性の検討
○溝口兼司(分担)


■文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C),2020-2022 年度
ANCA 関連血管炎性中耳炎における好中球細胞外トラップの役割と臨床応用
○森田真也(代表)


■文部科学省科学研究費助成事業 若手研究,2020-2022 年度
SIRT1 を介した時計遺伝子によるアレルギー性鼻炎病態制御の解明
○本間あや(代表)

 

<厚生労働省科学研究費・日本医療研究開発機構委託費>

 ■厚生労働科学研究費補助金(がん対策推進総合研究事業),2017-2019 年度
希少癌診療ガイドラインの作成を通した医療提供体制の質向上
○本間明宏(分担,2019 年度)


■厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業,2018-2020年度
好酸球性副鼻腔炎における治療指針作成とその普及に関する研究
○中丸裕爾(分担)


■厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業,2018-2020年度
痙攣性発声障害疾患レジストリ開発と運用に関する研究
○溝口兼司(分担)


■厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業,2020-2021年度
痙攣性発声障害疾患レジストリを利用した診断基準及び重症度分類の妥当性評価と改訂に関する研究
○溝口兼司(分担)


■日本医療研究開発機構研究費(革新的がん医療実用化研究事業)2017-2019 年度
進行上顎洞癌に対する超選択的動注化学療法を併用した放射線治療による新規治療法開発に関する研究
○本間明宏(代表)


■日本医療研究開発機構研究費(臨床研究・治験推進研究事業)2017-2019 年度
HER2 陽性再発転移の唾液腺癌に対する個別化治療の開発
○本間明宏,加納里志(分担)


■日本医療研究開発機構研究費(橋渡し研究戦略的推進プログラム),2018-2020 年度
動体追跡技術を発展させ,がん標的の3 次元的形状と位置の時間的変化を把握する実体適合陽子線治療(Real-world Adaptive Proton Beam Therapy)システムの非臨床POC 取得
○本間明宏(分担)


■日本医療研究開発機構研究費(免疫アレルギー疾患等実用化研究事業)2018-2020 年度
難治性ダニアレルギー性鼻炎,難治性スギ花粉症の定義付けとガイドラインへの反映
○中丸裕爾(分担)


■日本医療研究開発機構研究費(革新的がん医療実用化研究事業)2020-2022 年度
進行上顎洞癌に対する超選択的動注化学療法を併用した放射線治療による新規治療法開発に関する研究
○本間明宏(代表),加納里志,対馬那由多(分担)


【研究倫理審査】

■自主臨床試験 011-0169 2012.2.17-2019.12.31
N0 口腔癌における選択的頸部郭清術とセンチネルリンパ節ナビゲーション手術の無作為化比較試験
○ 本間明宏,坂下智博,畠山博充,加納里志,水町貴諭,岡本祥三,松野吉宏


■自主臨床試験 014-0010 2014.7.14-2019.04.30
中咽頭扁平上皮がんに対する集学的治療の効果とヒト乳頭腫ウイルス感染との相関に関する臨床研究
○ 水町貴諭,福田 諭,本間明宏,畠山博充,加納里志,坂下智博,松野吉宏


■自主臨床試験 014-0065 2014.8.28-2019.3.31
抗好中球細胞質抗体関連血管炎症候群 耳鼻咽喉科領域における好中球細胞外トラップの発現
○ 中丸裕爾,外丸詩野,髙木 大,森田真也,石津明洋,中沢大悟,鈴木正宣,中薗 彬,干野季美子,

福田 篤


■自主臨床試験 014-0212 2014.10.21-2024.3.4
難治性聴覚障害に対する調査研究
○本間明宏,中丸裕爾,藤原圭志,森田真也,福田 篤


■自主臨床試験 015-0149 2015.10.9-2020.3.31
外耳道扁平上皮癌における遺伝子変異および発現解析
○中丸裕爾,本間明宏,森田真也,鈴木崇祥,福田 篤


■自主臨床試験 015-0314 2016.2.16-2019.3.31
術前画像検査による内反性乳頭腫茎部同定の試み
○中丸裕爾,髙木 大


■自主臨床試験 016-0006 2016.9.13-2020.11.30
中咽頭扁平上皮がんに対する集学的治療の効果とヒト乳頭腫ウイルス感染との相関に関するバイオマーカー研究
○対馬那由多,本間明宏,加納里志,鈴木崇祥,松野吉宏


■自主臨床試験 016-0159 2017.1.4-2020.3.31
声帯振動・喉頭運動の追跡と音響の同時記録を用いた痙攣性発声障害の病態解析
○本間明宏,溝口兼司,西澤典子,柳田早織


■自主臨床試験 016-0161 2016.10.4-2019.3.31
後天性真珠腫の発症・増殖メカニズムに関する研究
○中丸裕爾,本間明宏,藤原圭志,森田真也,干野季美子,福田 篤


■自主臨床試験 016-0243 2016.11.17-2020.3.31
鼻粘膜時計遺伝子発現量の推移とグルココルチコイドによる影響の検討
○中丸裕爾,髙木 大,本間あや


■自主臨床試験 016-0376 2017.3.1-2019.3.31
上顎洞癌の治療最適化に関する研究〜日本頭頸部癌全国登録からのコホート研究〜
○本間明宏,水町貴諭


■自主臨床試験 016-0497 2017.8.17-2020.3.31
外耳道真珠腫の解明に向けた多施設共同の臨床的調査・研究
○本間明宏,中丸裕爾,藤原圭志,森田真也,福田 篤


■自主臨床試験 017-0045 2017.7.6-2022.4.25
化学放射線療法を受ける頭頸部癌患者における放射線皮膚炎に対する基本処置とステロイド外用薬を加えた処置に関するランダム化第3相比較試験
○ 本間明宏,水町貴諭,加納里志,対馬那由多,鈴木崇祥,鬼丸力也,安田耕一,湊川裕樹,出倉康裕


■自主臨床試験 017-0065 2017.9.13-2021.12.31
日本における頭頸部悪性腫瘍登録事業の実施
○対馬那由多,本間明宏,加納里志,大廣洋一,足利雄一,栗林和代


■自主臨床試験 017-0123 2017.12.27-2020.5.14
頭頸部腫瘍に対する免疫組織学的および遺伝子的診断に関する臨床病理学的研究
○加納里志,鈴木崇祥


■自主臨床試験 017-0126 2017.10.18-2021.3.31
顔面神経麻痺による安静時非対称に対するメーキャップ治療の効果
○藤原圭志,本間明宏


■自主臨床試験 017-0130 2017.9.12-2020.3.31
ムンプス不顕性感染による急性感音難聴の実態把握に向けた多施設共同研究
○本間明宏,中丸裕爾,藤原圭志,森田真也,干野季美子,福田 篤


■自主臨床試験 017-0166 2017.11.8-2020.12.31
中耳真珠腫進展度分類2015 案による中耳真珠腫全国登録研究
○本間明宏,中丸裕爾,藤原圭志,森田真也,干野季美子,福田 篤


■自主臨床試験 017-0238 2017.12.5-2029.5.31
JCOG1601:Stage Ⅰ / Ⅱ 舌癌に対する予防的頸部郭清省略の意義を検証するランダム化比較第Ⅲ相試験
○ 本間明宏,水町貴諭,加納里志,溝口兼司,中薗 彬,鬼丸力也,安田耕一,湊川裕樹,出倉康裕


■自主臨床試験 017-0267 2018.1.12-2022.12.31
好酸球性副鼻腔炎に対する手術治療および保存的治療の予後調査
○中丸裕爾,鈴木正宣,中薗 彬


■自主臨床試験 017-0328 2018.1.17-2021.1.31
外耳道癌進行例の全国調査
○加納里志


■自主臨床試験 017-0360 2018.3.7-2028.3.31
わが国における甲状腺未分化癌臨床情報データベースの作成
○対馬那由多,本間明宏,加納里志


■自主臨床試験 017-0361 2018.2.28-2022.12.31
頭頸部がんに対する化学放射線療法及び全身化学療法の安全性と有効性の検討
○水町貴諭,本間明宏,加納里志


■自主臨床試験 017-0375 2018.3.15-2027.12.31
耳科手術の術後成績に関する研究
○本間明宏,中丸裕爾,藤原圭志,森田真也,干野季美子,福田 篤


■自主臨床試験 017-0487 2018.5.9-2022.3.31
多施設共同による唾液腺導管癌の後方視的観察研究
○加納里志,鈴木崇祥

 

■自主臨床試験 017-0498 2018.5.29-2019.3.31
全国頭頸部悪性腫瘍登録に登録されたHPV 関連中咽頭癌を対象とする一次治療最適化のための観察研究
○水町貴諭,本間明宏,加納里志


■自主臨床試験 018-0001 2018.7.4-2019.12.31
前庭神経鞘腫における平衡障害に関する検討
○本間明宏,藤原圭志,森田真也


■自主臨床試験 018-0012 2018.8.2-2021.3.31
ANCA 関連血管炎性中耳炎の解明に向けた臨床的調査・研究
○森田真也,本間明宏,中丸裕爾,藤原圭志,鈴木正宣,福田 篤


■自主臨床試験 018-0181 2019.7.8-2023.3.31
過緊張性発声障害および痙攣性発声障害に対する筋電図バイオフィードバック療法の有用性の検討
○溝口兼司,柳田早織,西澤典子


■自主臨床試験 018-0272 2019.2.20-2022.12.31
頭頸部腫瘍におけるHPV タイピング解析
○対馬那由多,鈴木崇祥


■自主臨床試験 018-0273 2019.2.7-2019.3.31
降下性壊死性縦隔炎の発生と治療法および予後に関する観察研究
○本間明宏,水町貴諭,加納里志,対馬那由多,鈴木崇祥


■自主臨床試験 018-0278 2019.4.12-2021.12.31
大地震後における「地震酔い」の調査研究
○本間明宏,藤原圭志


■自主臨床試験 018-0331 2019.3.18-2025.12.31
好酸球性中耳炎の解明に向けた臨床的調査・研究
○ 森田真也,本間明宏,中丸裕爾,藤原圭志,鈴木正宣,干野季美子,福田 篤

 

■自主臨床試験 018-0348 2019.9.9-2021.3.31
アレルギー性鼻炎に対する手術症例の後ろ向き検討
○中丸裕爾,鈴木正宣,中薗 彬,本間あや


■自主臨床試験 018-0349 2019.9.20-2021.3.31
アレルギー性鼻炎に対する手術症例の前向き検討
○中丸裕爾,鈴木正宣,中薗 彬,本間あや


■自主臨床試験 018-0350 2019.10.29-2021.3.31
難治性アレルギー性鼻炎のケース・コントロール研究
○中丸裕爾,鈴木正宣,中薗 彬,本間あや


■自主臨床試験 018-0352 2019.12.5-2021.3.31
鼻副鼻腔悪性黒色腫における病態解明に関する探索的研究
○加納里志,本間明宏,対馬那由多,鈴木崇祥


■自主臨床試験 018-0359 2019.5.13-2020.3.31
顔面神経麻痺非治癒症例における不安・うつ状態の評価
○藤原圭志,本間明宏,森田真也


■自主臨床試験 019-0010 2019.6.13-2022.3.31
外耳・中耳病変を有する疾患に対するvideo Head Impulse Test を用いた半規管機能評価
○藤原圭志,本間明宏,森田真也

 

■自主臨床試験 019-0069 2019.8.8-2020.3.31
放射線化学療法を施行した進行頭頸部癌患者に対する予防的胃瘻増設の有用性の検討
○加納里志


■自主臨床試験 019-0138 2020.4.3-2021.3.31
痙攣性発声障害患者レジストリ
○溝口兼司,横川泰三


■自主臨床試験 019-0172 2019.11.21-2021.12.31
頭頸部癌患者血漿exosome mRNA 網羅的解析によるニボルマブの治療効果予測因子の同定
○本間明宏,加納里志,対馬那由多,鈴木崇祥,清水 康,田口 純


■自主臨床試験 019-0218 2019.11.27-2020.3.31
鼻副鼻腔扁平上皮癌に対する内視鏡手術症例の検討
○中丸裕爾,本間明宏,対馬那由多,鈴木崇祥


■自主臨床試験 019-0242 2020.1.28-2024.12.31
鼻副鼻腔炎・腫瘍における鼻粘膜上皮細胞でのサイトカイン産生制御機構の解明
○中丸裕爾,鈴木正宣,本間あや,中薗 彬,木村将吾


■自主臨床試験 019-0254 2019.12.19-2020.12.31
好酸球性副鼻腔炎と好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の臨床的特徴の比較検討
○中丸裕爾,森田真也,鈴木正宣,本間あや,中薗 彬,福田 篤


■自主臨床試験 019-0409 2020.3.12-2030.3.31
北海道大学病院 耳鼻咽喉科:診療目的で採取された血液・組織や,研究目的に提供いただく血液などの研究用保管とその利用
○ 本間明宏,中丸裕爾,加納里志,藤原圭志,溝口兼司,森田真也,鈴木正宣,対馬那由多,

干野季美子,本間あや,鈴木崇祥,福田 篤,横川泰三,中薗 彬,木村将吾,浜田誠二郎


■自主臨床試験 019-0418 2020.5.8-2022.3.31
咽喉頭がんに対する経口的切除の有効性・安全性に関する研究
○対馬那由多,本間明宏,加納里志


■〈研究倫理審査〉
難聴の遺伝子解析と臨床応用に関する研究 2014-2022 年度
○藤原圭志,森田真也,干野季美子,福田 篤,矢部一郎


■〈研究倫理審査〉
唾液腺悪性腫瘍のゲノム・エピゲノム解析による病態解明 2016- 2020 年度
○加納里志,鈴木崇祥


■〈研究倫理審査〉
シール法により保存した献体を用いた頭頸部手術手技研修 2016-2022 年度
○ 本間明宏,中丸裕爾,加納里志,水町貴諭,藤原圭志,溝口兼司,森田真也,鈴木正宣,対馬那由多,中薗 彬,福田 篤


■〈研究倫理審査〉
頭頸部癌に対するニボルマブ適正使用のためのバイオマーカーの創出に関する多施設共同研究 2018-2020 年度
○本間明宏


■〈認定臨床研究〉
局所進行頭頸部扁平上皮癌術後の再発ハイリスク患者に対する3-Weekly CDDP を同時併用する術後補助化学放射線療法とWeekly CDDP を同時併用する術後補助化学放射線療法に関するランダム化
第Ⅱ / Ⅲ相試験


■〈認定臨床研究〉
局所進行上顎洞原発扁平上皮癌に対するCDDP の超選択的動注と放射線同時併用療法の用量探索および有効性検証試験(JCOG1212)


■〈認定臨床研究〉
根治切除不能局所進行頭頸部扁平上皮癌に対するPaclitaxel, Carboplatin,Cetuximab(PCE)導入化学療法後のCisplatin 併用化学放射線療法の実施可能性試験


■〈認定臨床研究〉
再発・転移頭頸部扁平上皮癌に対するmodified PFE 療法とmodified TPEx 療法を比較するランダム化第Ⅱ相多施設共同試験


【受賞等】

■2018 年度北大耳鼻咽喉科最優秀論文賞 2019.6.8
Genetic mutation analysis of the malignant transformation of sinonasal inverted papilloma by targeted amplicon sequencing.
○安川真一郎


Oncocytoma of the Parotid Gland with Facial Nerve Paralysis.
○浜田誠二郎

■第68 回日本アレルギー学会総会.東京,2019.6.14-16
Best Presentation Award (JSA English Session 2019)
○ Masanobu Suzuki


【社会活動他】

■第7回慶応鼻副鼻腔外鼻解剖セミナー.東京 2019.1.13-14
○志津木健,荒木康智ほか


■FESS seminar in Hokkaido.札幌,2019.1.19-20
コーディネーター
○鈴木正宣
○中薗 彬
○木村将吾
○志津木健


■平成30 年度北耳会道央地区研修会.札幌,2019.2.9
北耳会保険医療講習会
○吉村 理


■「耳の日」市民無料相談会.札幌,2019.3.2
○森田真也


■第293 回札幌市医師会家庭医学講座.札幌,2019.4.13
〈個人相談コーナー講師〉
○劉 澤周


■今日ドキッ!(HBC テレビ).札幌,2019.7.31
「ライブで耳栓?聴力低下を防げ!」
○森田真也


■令和元年度北耳会道東地区研修会.釧路,2019.9.28
北耳会保険医療講習会
○吉村 理

■Medical Tribune ウェブ,2019.9.30
「顔面神経麻痺の治療と医師からみた患者へのメイクの効用」
○藤原圭志


■「わかもと製薬presents ナルミッツ!!健康長生き北海道!」(HBC
ラジオ).札幌,2019.10.1,8,15,22,29
鼻アレルギーの最新治療
○中丸裕爾


■北大耳鼻科FESS トレーニング 札幌 2019.11.8-10,30
内視鏡副鼻腔手術 Basic course
○中薗 彬,木村将吾


内視鏡副鼻腔手術 Advance course
○鈴木正宣


喉頭癌の術式を理解しよう〜 全摘出と垂直部分切除,亜全摘出〜
○対馬那由多,加納里志


■令和元年度北耳会道南地区研修会.函館,2019.11.9
北耳会保険医療講習会
○吉村 理


■The 22nd Advanced FESS course in Adelaide, 2019.11.28-30
○鈴木正宣


■キョーリンメディカルブリッジ 医療関係者向けウェブサイト,2019.12.2
エキスパートが答えるBest Answer アレルギー性鼻炎
「痰絡みの咳をしていて、鼻汁も出るのですが関係あるのでしょうか?」
エキスパートが答えるBest Answer 咽喉頭
「よく扁桃炎をおこします。予防法やよい治療はありますでしょうか?」
○中丸裕爾

 

【その他】

■〈受託研究〉国立研究開発法人国立がん研究センター
成人固形がんに対する標準治療確立のための基盤研究
○本間明宏(分担)


■公益財団法人秋山記念生命科学振興財団
2019 年度研究助成〈アレルギー特別〉
鼻粘膜時計遺伝子発現を指標としたアレルギー性鼻炎に対する新規治療戦略の開発
○本間あや


■〈治験〉ファイザー株式会社
2016-2019 年度
未治療の局所進行頭頸部扁平上皮癌患者を対象としたAVELUMABと標準的化学放射線療法(シスプラチンおよび根治的放射線療法)の併用と標準的化学放射線療法を比較する無作為化、二重盲検、第3相試験
○ 本間明宏,加納里志,秋田弘俊,木下一郎,清水 康,有賀 伸,竹内 啓,天野虎次,田口 純,大原克仁,合田智宏,鬼丸力也,安田耕一,湊川英樹,松野吉宏,中薗 彬,対馬那由多


■〈治験〉MSD 株式会社
2016-2023 年度
局所進行頭頸部扁平上皮癌患者を対象に化学放射線療法と併用後に維持療法として用いたMK-3475 を化学放射線療法単独と比較する無作為化第Ⅲ相試験(KEYNOTE-412)
○ 本間明宏,加納里志,秋田弘俊,木下一郎,清水 康,有賀 伸,竹内 啓,天野虎次,田口 純,大原克仁,合田智宏,安田耕一,湊川英樹,松野吉宏,中薗 彬,対馬那由多,鈴木崇祥,浜田誠二郎,
横川泰三,木村将吾


■〈治験〉田辺三菱製薬株式会社
2018-2020 年度
ルパフィン錠10 mg 使用成績調査
○中丸裕爾,鈴木正宣


■〈治験〉グラクソ・スミスクライン株式会社
2018-2021 年度
ボトックス注用 使用成績調査(痙攣性発声障害に対する調査)
○溝口兼司,本間明宏,寺田木の実


■〈治験〉IQVIA サービシーズ株式会社(治験依頼者:Rakuten Aspyrian, Inc.)
2018-2022 年度
A Phase 3, Randomized, Double-Arm, Open-Label, Controlled Trial of ASP-1929 Photoimmunotherapy Versus Physician's Choice Standard of Care for the Treatment of Locoregional, Recuurent Head and Neck Squamous Cell Carcinoma in Patients Who Have Failed of Progressed On or After at Least
Two Lines of Therapy, of Which at Least One Line Must Be Systemic Therapy(1 種類以上の全身療法を含む2 種類以上の治療で失敗、あるいは治療中または治療後に病勢進行が認められた局所再発頭頸部扁平上皮癌患者において、ASP-1929 光免疫療法と医師が選択した標準治療を比較する、第3 相無作為化2 群非盲検比較試験)
○ 本間明宏,加納里志,対馬那由多,鈴木崇祥,浜田誠二郎,清水 康,秋田弘俊,木下一郎,竹内 啓,天野虎次,大原克仁


■〈治験〉久光製薬株式会社
2019-2023 年度
アレサガテープ 特定使用成績調査
○中丸裕爾,鈴木正宣,中薗 彬


■〈治験〉ヤンセンファーマ株式会社
2020-2022 年度
An Open-label Phase 2 Study to Evaluate the Efficacy and Safety of Apalutamide in Combintation With Gonadotropinreleasing Hormone(GnRH) Agonist in Subjects With Locally Advanced or Recurrent/Metastatic and Androgen Receptor (AR) expressing Salivary Gland Carcinoma(アンドロゲン受容体 (AR)陽性の局所進行又は再発/転移性唾液腺癌患者を対象とした性腺刺激ホルモン放出ホルモン (GnRH)アゴニスト併用におけるアパルタミドの有効性及び安全性を評価する非盲検第2 相試験)
○加納里志,本間明宏,対馬那由多,鈴木崇祥,横川泰三


INFORMATION